“人類共通の「心」を追い求め、定義し、世界を繋げることで、夢の実現に貢献する”

事業ミッション

 

●人類共通の「心」を仕組み化することで、人を幸せにするサービスを提供する

●日本が世界に誇る「真心」を海外に伝えることで、世界の価値基準を変革させる

●「マインドテクノロジー」を駆使することで人の心を繋げる



 

近年、日本企業の海外進出の増加と並行して、外国人就業者が

急激に増えてきております。

 

これからの未来、海外進出をする企業にとっても、そうでない

企業にとっても、外国人と共に組織を創り、動かしていくことは

必要不可欠です。

外国人の活用を「言語や文化が違うから面倒」だと避けて通るのか、

これをチャンスと捉え、自社の発展のための原動力にするのか、

それは各企業の選択次第です。

 

外国人採用を始めること、拡大させることには不安があるかもしれません。しかし、チャンスを活かそうと少しでもお考えになられるのであれば、弊社が、全力で御社の挑戦をサポートさせていただきます。

株式会社ユナイテッドマインドジャパン

代表取締役 宮沢 光平



ユナイテッドマインドジャパンが考える3つの心

1.言語や文化を超えた「共鳴する心」

言語や文化は違えど、共に笑い、共に悲しみ、共に情熱を燃やす。当社は、グローバルに通用する「共鳴する心」を企業様に導入することで、真の意味でのダイバーシティ化が実現出来るのではないかと考えます。

 

2.日本が世界に誇る「真心」

世界の国々が経済発展をしていくにあたり、合理的に利益を追求するだけでなく、人の心にどのように向き合うかが重要になると考えます。その際に、日本人の心の在り方は、世界に通用するものがあると信じています。当社は、日本が世界に誇る「真心」を世界に伝えることで、人類の夢の実現に貢献いたします。

 

3.人の心を結ぶ「マインドテクノロジー」

ソーシャルネットワークサービスや、パーソナルロボットが一般に普及するにあたり、テクノロジーは、人の心に寄り添うモノになってきていると感じます。当社は、人の心に寄り添うマインドテクノロジーを駆使することで、人の心を繋ぐ一翼を担いたいと考えます。