【労働時間】住宅業界における働き方

2023/01/11

先日の記事にて、住宅業界に対するあなたのイメージは?と題して、ご紹介をさせていただきましたが、特に20代30代の皆さまの中には、あまり良いイメージを持っていないという方も一定数いらっしゃいます。その要因の1つとして想定される、時間外残業や休日出勤について、その実情をご紹介させていただきます。

昨今、ワークライフバランスや働き方改革と言ったキーワードを頻繁に耳にするようになりました。業界問わず、一般的には企業が成長するためには、人材の採用は必要不可欠な部分であることから、企業としても採用する上で、労働環境の整備を進めております。

住宅業界も同様で、多くのハウスメーカーや工務店でも、19時または20時PC強制シャットダウンやノー残業デー、休日出勤禁止などの過度な残業を禁止する取組を積極的に行っております。
月間の残業時間20~30時間程度、これを聞くと一見多いように感じる方いらっしゃる可能性はございますが、1日換算で1時間~1.5時間程度であり、帰宅後にもご自身の時間を十分に確保することが出来ます。

休日出勤に関しては、稀に営業であればお客様との商談、施工管理であれば地鎮祭などの都合上、出社が必要なケースはございますが、振休を取得するなど働きやすい環境がございます。

当社では大手~中堅ハウスメーカーから地域密着の企業様までお取引がございますので、まずは一度お話しの機会を設けていただければ、個々の企業の残業や休日出勤の状況等についてもキャリアアドバイザーよりお答することが可能です。

住宅業界も他業界同様、全体的にホワイトな働き方ができる環境です。詳細はお気軽にご相談いただけましたら、ご不安な点から魅力までお伝えが可能ですので、まずはお問い合わせください。

お問合せはこちら

お問い合わせ

Contact

お問い合わせは以下のページをご利用ください