【歩合給】住宅業界における働き方

2023/01/23

先日の記事にて、住宅業界に対するあなたのイメージは?と題して、ご紹介をさせていただきましたが、特に20代30代の皆さまの中には、あまり良いイメージを持っていない‥という方も一定数いらっしゃいます。その要因は個々によりお考えは異なりますが、実際は残業や休日数も他業界と遜色なくあり、営業活動も新規の飛込営業ではなく、お問合せや展示場に来場されたお客様を接客・提案する反響営業である。という点を以前ご紹介させていただきました。

営業・設計・インテリア/エクステリアコーディネーター・施工管理職等が一体となって、完工・お引渡しをする一連の流れではございますが、一般的に人生で最も高い買い物と言われている「住宅」をお届けするため、各ポジションでお客様との関りを通して、非常に感謝されると同時に大きな達成感、やりがいを感じることができます。

給料に関しては、営業職は販売金額や販売棟数に応じた形で基本給に+する形でインセンティブが支給されます。評価基準は各社さまざまのため一概には言えませんが、年間10~12棟お引渡しで年収1,000万円を超えると言ったケースも多くございます。営業に関しては年齢や在籍年数関係なく、実績に応じて給与もポストもUPします。
設計や施工管理についても、担当案件数によりインセンティブが支給されるケースがあるなどしっかりとあなたのご活躍は評価される住宅業界です。

【住宅業界でご活躍されている方々の主な入社動機】
・お客様に深く寄り添いたい!
・実力で勝負したい!(稼ぎたい)
・日々やりがいを持ち仕事がしたい!等
上記のようなお考えをお持ちの方が多い印象です。あなたも住宅業界でのご活躍を検討してみませんか?

各企業の求人詳細はもちろん、ワークライフバランスや評価方法等は各社異なりますので、業界に特化した専門のキャリアアドバイザーが、実体的な部分含めてご相談を受けており、またご紹介させていただきます。

お問い合わせはこちら

お問い合わせ

Contact

お問い合わせは以下のページをご利用ください